エムズ歯科コピオで治療予約する

歯並びを治したい

エムズ歯科コピオ歯並びを治したい

矯正治療について

エムズ歯科コピオ歯並びを治したい矯正治療について

お子さんの歯並びが気になる、子供のうちに矯正した方がいいの、歯は抜くの、そもそもうちの子は矯正治療が必要なの、というご相談をよく受けます。小さなうちは骨が成長している途中なので、焦って治療をする必要はありません。顎の大きさや歯の生え方、現在生えている永久歯の数によって、治療する内容や時期は変わってきます。

 

矯正しないとどうなるの

[お口の病気]
・歯並びが悪いと上手に歯磨きできないため磨き残しができやすく虫歯になりやすい
・口が常に開いた状態になっていると、口の中が乾燥して虫歯になりやすくなる
・歯が正しい位置にないことで口の中を噛み口内炎ができやすくなる

[体の病気]
・噛みあわせが悪いと食べものをしっかりと噛めず、胃腸に負担を掛けてしまう
・左右の骨のバランスが悪く顔が歪む可能性が高くなる

[心の病気]
・口を空けて笑えないことや見た目にコンプレックスを感じる
・人前で笑顔を出せなくなる
・歯と歯の隙間ができ発音や滑舌が悪くなる

 

矯正治療が必要になるお子さんのクセ

エムズ歯科コピオ歯並びを治したい矯正治療が必要になるお子さんのクセ

矯正治療が必要になるお子さんのクセとして指しゃぶりがあります。指しゃぶりは4~5歳までなら、歯は自然と元の位置に戻ろうとするので問題ありませんが、5歳を過ぎても続く場合、矯正治療が必要になる可能性が高くなります。

[指しゃぶり]
・上の歯が前に出やすくなる
・上下前歯の間に隙間ができ歯が噛み合わなくなる

[口呼吸]
・上の歯が前に出やすくなる
・面長の顔になりやすい
・前歯の歯並びがバラバラになりやすい

指しゃぶりや口呼吸をしている場合は、上記の問題があり注意が必要です。

 

子供の矯正は何歳から?

エムズ歯科コピオ歯並びを治したい子供の矯正は何歳から?

これは1番多い質問ですが、明確に何歳から、という基準はありません。歯の生え方、現在生えている永久歯の本数、顎の状態などで治療時期は変わってきます。大まかな矯正時期の目安として骨格を矯正する1期治療(3~12歳)と歯並びを矯正する2期治療(10歳~)がございます。

※1期治療は2期治療を行う前段階の治療とお考えください
※上の歯が前に出てる場合は、早めに治療を始めた方がいいので、3歳から治療を行うケースもあります

 

12歳までに矯正をしておくメリット

エムズ歯科コピオ歯並びを治したい12歳までに矯正をしておくメリット

8歳~12歳は全ての歯が永久歯に生え変わる時期です。この時期に矯正治療を始めることで、大掛かりな装置を使用しなくても矯正治療を行えることが多く、また骨も柔らかい時期なので抜歯をせずに治療できる可能性も高く、大人になってからの治療よりも費用を抑えられる、というメリットがあります。また上手に歯並びが揃えば2期治療が必要なくなることもあります。

 

大人の矯正も行っています

エムズ歯科コピオ歯並びを治したい大人の矯正も行っています

大人の矯正は永久歯が生え揃っていて、顎の骨も出来ている状態なので、子供の治療と比べると抜歯の可能性が高く、歯の表面にワイヤーを使用する治療になることがあります。そのため、人前に出てお仕事をされている方などには抵抗があるかもしれません。そのような方には歯の裏側から治療を行う装置もございます。場合によって使用できないケースもございますので、1度ご相談ください。

矯正治療は実際に歯並びを見てみないと、何とも言えない部分もございます。そのため当院では矯正の相談を行っております。相談をしたから必ず治療を申し込まないといけない訳ではありませんので、お気軽にご相談ください。

 

土日も診療しています

時間/曜日
10:00-13:00
15:00-21:00

:土日の午後診療は15:00~18:00

©2015 エムズ歯科コピオ