エムズ歯科コピオで治療予約する

歯が痛い、虫歯治療

エムズ歯科コピオ歯が痛い、虫歯治療

歯を失う原因の2大要素の虫歯

エムズ歯科コピオ歯が痛い、虫歯治療歯を失う原因の2大要素の虫歯

日本人の成人が歯を失う原因に、歯周病と虫歯があります。虫歯は歯周病についで2番目に多い歯を失う原因です。40代半ばから歯を失う方が増えはじめ、75歳以上では歯の平均本数が8.5本になっています。そのため歯を守る8020運動(80歳で歯を20本残す)が推奨されています。


大人になると気付きにくい虫歯

エムズ歯科コピオ歯が痛い、虫歯治療大人になると気付きにくい虫歯

虫歯になる原因は実は子供のころから始まっており、多くの方のお口の中にいる虫歯菌は親から移ったものです。永久歯が生え揃う前の状態では、乳歯は弱く直ぐに虫歯が進行するので痛みが出るのが早いのですが、大人になるにつれ歯は丈夫になり、虫歯の進行も遅くなります。そのため虫歯になっても自分では分からず気がついたら大きな虫歯になっていた、ということが多々あります。


バイオフィルムに潜む虫歯菌

エムズ歯科コピオ歯が痛い、バイオフィルムに潜む虫歯菌

私たちの歯はバイオフィルムという膜で覆われています。キッチンの三角コーナーや浴槽の内側のヌメヌメもバイオフィルムです。バイオフィルムの中にいる虫歯菌は、私達が口にする食べ物や飲物の糖分を摂取します。その際、虫歯菌から歯を溶かす酸が出され、口の中が酸性になっている時間が長いと虫歯になります。


奥歯が虫歯になりやすいのはバイオフィルムが残りやすいため

エムズ歯科コピオ歯が痛い、奥歯が虫歯になりやすいのはバイオフィルムが残りやすいため

歯磨きしにくい奥歯はバイオフィルムが残りやすい場所です。歯の汚れは歯ブラシで60%、デンタルフロスで20%落とすことができますが、20%は磨き残しができてしまいます。奥歯や歯と歯の隙間に磨き残しができやすくなります。また加齢とともに歯茎が痩せていくと、歯茎と歯の隙間にもバイオフルムが残りやすくなり、年齢と共に虫歯で歯を失う確率が高くなっていきます。


虫歯は予防できます

エムズ歯科コピオ歯が痛い、虫歯は予防できます

日々の歯磨きと歯医者で行うクリーニングで、磨き残しの20%をキレイに落とし虫歯を予防することができます。日々の歯磨きはつい自己流になってしまいますが、定期検診の際、正しい歯磨き方法もお教えさせていただいております。まず日々行う歯磨きをしっかり行い、定期的に歯医者でクリーニングを行うことをお勧めします。


土日も診療しています

時間/曜日
10:00-13:00
15:00-21:00

:土日の午後診療は15:00~18:00

©2015 エムズ歯科コピオ